交通事故

柏市の交通事故と相手側の保険会社に示談で負けない方法

柏市の交通事故と相手側の保険会社に示談で負けない方法

千葉県柏市は、千葉県の北西部に位置する人口423,722人(平成30年6月1日現在)の市です。

柏市には、常磐線やつくばエクスプレスなどの鉄道が通っているだけでなく、常磐自動車道や国道6号、国道16号などが通っており、交通の利便性が高い場所です。

ですから、車を運転する機会も多く、駅や職場に向かう場合などには、車通りの激しい場所を自転車又は徒歩で通ることもあると思います。

そして、こういった運転中や歩行中に、交通事故の危険を感じたことも、多くの人はあることでしょう。

ここでは、柏市の交通事故の現状と、相手側の保険会社との示談を成功させるポイントをみていきたいと思います。

1.柏市の交通事故の発生状況

千葉県警察の統計によると、平成28年には、柏市では1,238件の交通事故が発生し、死者10人、負傷者1,458人の被害が出ています。

その事故類型をみてみると、車両単独事故は17件、車対歩行者の事故は206件、車対自転車の事故は349件、車対車の事故は666件と、車対車の事故が最も多いという統計が出ています。

また、自転車と車の事故も多くなっています。

発生場所としては、交差点が576件、交差点付近が175件であり、事故の約半数が交差点の周辺で発生していることが分かります。

交差点の周辺では、交通ルールに違反した運転が事故につながりやすいものなので、いつも以上に十分に安全確認をして交通ルールを確実に守らなければなりません。

2.保険会社を相手にする示談

しかし、交通事故は、いつどのような状況で起こるかは誰にも分かりません。もし交通事故に遭ってしまった場合は、その損害について、相手側と交渉をする「示談」をしなければなりません。

示談は、事故の相手が加入する保険会社とすることが多いのですが、保険会社の示談担当者は、いわば示談のプロです。

ですから、豊富な知識と経験を持つので、圧倒されて、その言葉通りに示談を進めてしまうことも少なくありません。しかし、あくまでも保険会社は営利企業なので、自社にとって有利になるように示談を進める傾向があることを認識しておかなければなりません。

もし相手側の保険会社が自社に有利に示談を進めようとしていても、当事者本人だけでは、どうしても知識や経験の面では負けてしまいます。

では、どうしたら相手側の保険会社に負けずに、正当な損害賠償額を内容とする示談をできるのでしょうか。

次には、相手側の保険会社との交通事故の示談を成功させるためのポイントを考えていきます。

3.示談の依頼先

交通事故に遭い怪我を負った場合、痛みがあったり職場への連絡をしたりとストレスのかかる状況になります。

その状況の中で、本人が相手側の保険会社と示談をすることは、非常に重い負担を伴います。

そういった場合、示談を代行、代理して行ってもらえる第三者を考えるという方法があります。

示談の依頼先には、自身の加入する保険会社および弁護士などの専門家の2つの選択肢が考えられます。

一般的には、物損事故は保険会社に依頼することで十分ですが、人身事故は出来るだけ弁護士が良いとされています。

なぜこういった違いが生じるのかは、それぞれのメリット・デメリットから分かります。

4.加入している保険会社の示談代行

保険には、交通事故に遭ったときには、その保険会社に示談を依頼できる示談代行制度があります。これは、保険会社の事故担当者が、相手側と直接連絡を取り合って合意に向けて交渉するものです。

保険会社の示談代行においては、次のようなメリットとデメリットがあります。

(1) メリット

  • 示談代行制度を利用する場合、費用は無料であるため、利用しやすい。
  • 物損事故における修理費用額や過失割合の交渉に強い。

(2) デメリット

  • 被害者の過失がない事故では、被害者は示談代行制度を利用できない。
  • 人身事故の交渉においては、相手側の保険会社は弁護士に依頼した場合より低い保険会社基準の相場の額を提示するので、賠償額が低く抑えられる可能性が高い。
  • 保険会社は営利企業なので、民事の賠償問題を解決することを念頭においており、刑事裁判における本人の刑罰については関与しない傾向がある。

5.弁護士による示談の代理

弁護士は、本人の代理人として、示談をすることができます。弁護士事務所を自身で見つけるか、加入している保険の保険会社が紹介してくれることもあるでしょう。

弁護士は、依頼を受けると、相手側と直接連絡を取り合い合意に向けて交渉しますが、万が一交渉が難航して裁判になった場合や刑事裁判になった場合も対応できるので安心です。

弁護士に示談を依頼した場合においては、次のようなメリットとデメリットがあります。

(1) メリット

  • 裁判例を基準とする最も高い相場の賠償金で合意できる可能性が高まる。
  • 保険会社によっては、早期に治療の打ち切りを求められる場合があるが、弁護士の主張により適正な治療期間での治療を受けることができ、その結果、適正な賠償額を得ることができる。
  • 後遺障害等級の認定の申請について、必要書類のチェックやアドバイスを受けることができるので、有利な等級の認定を受けることができる可能性が高まる。
  • 示談で合意できず裁判になったとしても、専門的見地から対応してもらえる。

(2) デメリット

  • 弁護士費用がかかる。

ただし、自身や家族が加入している保険に付いている一定の弁護士費用を負担してもらえる弁護士特約や、柏市の弁護士による無料相談などを利用する方法もあります。

6.示談が成功するポイント

(1) 示談の依頼先を適切に判断する

これまで見てきたように、示談の依頼先を適切に判断することが、示談が成功する大きなポイントになります。

依頼先を判断する上では、物損事故か人身事故か、軽傷か重症か、弁護士特約が利用できるかどうか、といった面を中心に判断すると良いでしょう。

(2) 自分でもある程度の知識を身に付ける

加入する保険会社に依頼する場合も、自分でもある程度の知識を身に付けるようにすると、保険会社がいうことをそのまま鵜呑みにせずに済みます。

弁護士に依頼する際も、意向を伝えやすく、スムーズに打ち合わせをすることができます。

書店や図書館などで交通事故関連の本を入手したり、インターネットなどで裁判所の判例情報などを調べたりして、正しい情報を得て、ある程度の知識を身に付けるようにすると良いでしょう。

(3) 納得できない場合、絶対に示談で合意しない

示談が合意できれば、最終的には「示談書」などの書面を取り交わすのが一般的です。

そして、この書面には、最終的に合意した支払額およびその支払をもって今後一切請求しない旨の文言が入ります。

つまり、納得できない気持ちがありながらも合意してしまった場合は、原則として後から賠償請求できなくなってしまいます。

ですから、相手側の保険会社の担当者が、通常このぐらいの額で合意するものだと言っていても、納得できない場合には、その内容で示談の合意をしてはなりません。

この場合は、弁護士等に相談した方が良いでしょう。

(4) 保険会社は営利企業であるという認識を持って示談を進める

加害者側であっても被害者側であっても、保険会社は、営利企業なので自社の利益を考え、支払額を出来るだけ低く抑えようとする傾向がある場合があります。

これは、会社で働く人であれば、自社の利益を考えるのは当然のこととして理解できる部分でもあると思います。

しかし、交通事故によって受けた損害は、適正に補償されるべきです。

ですから、示談する場合においては、保険会社は営利企業であるという認識をもって進める方が良いでしょう。

(5) できるだけ相手方とのやり取りは、記録に残しておく

治療期間が長くなった場合などには、相手側の保険会社の担当者が当初言っていたことと違うといったトラブルも生じやすくなります。

また、言った、言わないということを、証拠なくお互いに主張しあっても、得るものはあまりありません。

ですから、トラブルを防ぐ意味でも、相手側の保険会社とのやり取りは、記録に残る方法で行いましょう。

例えば、電話でも録音をしておく、メールや書面でやりとりする、などの方法があります。

7.交通事故の示談は泉総合法律事務所柏支店へご相談下さい

柏市における交通事故の現状と相手方の保険会社に負けずに示談を成功させる方法をみてきましたが、示談を成功させるためには、依頼先が保険会社でも良い場合を除いて、早い段階で弁護士に相談することが大切なのではないでしょうか。

示談を成功させるポイントの中で、最も重要なものは、示談の依頼先を適切に判断することだと思います。

もし、ご自身やご家族の保険に弁護士特約が付いている場合には、ぜひその特約を利用して弁護士に依頼しましょう。

現状では、弁護士特約が付いている保険も多いものの、特約の存在を知っている利用者は非常に少なく、活用されていません。

一度、ご自身とご家族の保険を再確認してみると良いと思います。

そして、最終的には、相手側の保険会社に負けずに、最も高い相場である裁判例を基準にした弁護士基準に近い金額で示談し、適正な賠償金の支払いを受けて、その後の生活をより実りあるものにつなげていきましょう。

柏市、松戸市、我孫子市、流山市、野田市、常磐線・野田線沿線にお住まい、お勤めの方で、交通事故の被害者となってしまった方、お悩みの方は、是非一度泉総合法律事務所柏支店の無料相談をご利用ください。

無料相談受付中! Tel: 0120-201-820 平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
0120-201-820
平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
メールでお問い合わせ