債務整理 [事例5]

ライブチャットによる借金1080万円⇒自己破産した結果、0円に

40代男性
債務整理方法借金総額
自己破産 1080万円 ⇒ 0円

背景

Aさんは過酷な労働環境が原因でうつ病を患い、医師から自宅療養を命じられました。
自宅でやることがなかったAさんは、ライブチャットにのめり込み、その課金費用を借金で賄うようになりました。
その後も借金を重ね、ついにはAさん名義の借金は1000万円を超えるまでになってしまいました。
今後の将来に強い不安を覚えたAさんは、自身の借金問題を解決すべく、当事務所へご相談にいらっしゃいました。

対応

Aさんの借金理由はライブチャットによる浪費であったため、管財事件として依頼を受けました。当初Aさんは、「借金理由が浪費の場合、本当に借金免除されるのだろうか」と半信半疑のご様子でしたが、弁護士から「借金理由が今は改善されていること」「今は倹約に努めていること」などを管財人や裁判所に理解してもらえれば、免責を受けられるケースが大半であることなどを伝え、Aさんに安心していただきました。
その後、Aさんには家計簿をつけてもらうなど、倹約に努めてもらい、また破産申立に必要となる書類収集にご協力いただきました。

結果

破産手続申立後、裁判所による裁量免責により、無事に免責決定が下りました。結果、1000万円以上あったAさん名義の借金返済義務は解消されました。

解決事例カテゴリ
無料相談受付中! Tel: 0120-201-820 平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
0120-201-820
平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
メールでお問い合わせ